Ako's Rose Garden

( Ako's Rose Garden to give to HYDE )

Archive [2009年01月 ] 記事一覧

右側の角です。

順路が一つ入れ替わりますがここが、庭の右の奥です。ピエールドロンサールとつるサマスノー、モツアルトなどです。あと、しもつけ、やニシキギ、アメリカツルマサキなど色々植栽しています。...

順路に戻って左に進みます。

さっきの場所から、順路の左へと進みます。中央のバラがアブラハムダービー、その奥のアーチがアンジェラです。中間に有る木は、世界一の紅葉で有名なすずらんの木です。南国では、それなりにしか,紅葉しないのが残念です。右手に、柏葉アジサイとバレリーナのオベリスクです。バレリーナの満開の時の写真がないのが、残念です。...

フォーカルポイントです

二個前の写真の場所で振り返ると、こんな感じです。皆さんが、記念写真を撮られれるとき、ここが一番多いです。庭の中央に、大きなアーチが二個、芝生のなかに三つの花壇を枕木で作っています。一応、アイランド形式です。以前は五個のアーチだったのですが、数年前、大きな台風が続けて三回来た時に、見事にやられました。その時は、アイアンのアーチだったのですが、強風には弱いことが解りましたので、今のはプラスチックのを使...

南側道路より門右手です。

この一個前の写真の裏側がこの写真になります。手前から、リトルアーテイスト、コンスタンスプライ、パレード、アブラハムダービー、ピエールドロンサールと続きます。側溝の所の白い小花はエリゲロン、手前の低木はヒベリカム(トリカラー)です。ここは、元はブロック塀だったのですが、20年前に塀を切り取って、外に向けてオープンな花壇に、しました。...

入り口から入って右側です。

入り口を抜けると、右側がこんな感じです。手前半分が写っていないのですが、バラが数本、とモクビャッコウなどが有ります。スノーグース、ピエールドロンサール、モーツアルト、ジェフハミルトン、と続きます。左隅の大きな葉は、ホスタ(ギボーシ)です。...

akorosegardenの入り口です。

ガーデンの入り口です。オープンガーデンをしていますので、時々こんな寒い時期にも来て下さる方があります。我が家の庭はここから入ります。白いバラはアイスバーグです。上のクリアピンクのはパレードです。ここのアーチをくぐると、バラと芝生のイングリッシュガーデンの世界です。芝生の上に、落ちている小さな花びらはエゴノキ(ピンク)の物です。写真には、写っていませんが、右手に大きなエゴノキが有ります。...

東側の道路沿いから

この写真は東側の道路より見た様子です。まだ、咲き始めの頃です。手前から、つるサマスノー、ピエールドロンサール、ロココ、スパーニッシュビユーウテイ、バレリーナ、パレード、と続いています。つるサマスノーは一季咲きのモダンクライミングですが、房咲きの,白いバラです。花数が多く満開の時には、葉も見えないほどになります。棘もなく、丈夫なバラです。我が家に来てからもう20年です。バラの後ろにはオリーブ、やミモザ...

今日は、ロココの紹介です。

大好きなモダンクライミングのロココです。強健で伸長率も高く、人気の有るバラです。我が家では、東側の道路沿いのフェンスに誘引しています。大輪で、優雅な花を咲かせます。この写真は、咲き始めの頃の様子です。今年は一回り大きくなっています。今から楽しみです。...

バラを引き立てるグラス類について

バラと芝生と、グランドカバー、色々な植物の個性でガーデンは、より、趣が出てくると思います。そして、そのレイアウトやカラー、バランスなどでそのガーデナーの個性も自然と反映されて来ます。植物と関わって20年近くになると、この地に最も適合した、植物も解り、メンテナンスも楽でかつ、自分の好みに合うものが解ってきたような気がしています。この、斑入りのヤブランもその一つです。芝生の、エッジに使っています。年間を...

グランドカバーについて。ラミウムです。

バラのガーデンに必ず必要な物にグランドカバーがあります。夏用、冬用、一年を通して使える物など。今日は、真冬でも元気に花を付けてしかも、葉色の美しいラミウムを紹介します。雑草の踊子草の改良種になります。この写真は、今日の様子です。もちろん地植えされています。バラのガーデンにはこのように地面を隠してくれる植物が不可欠です。黒点予防と景観の二つの役割を担います。ラミウムは葉色の違う3種があります。今日の...

今日のアブラハムダビー

イングリッシュローズの剪定について、今日は、書いて見ますね。もともと、イギリスで生まれた品種ですので、日本で育てると結構大きく育ちます。クライミングとして扱ったり、ブッシュにしたり育ち具合や、ガーデンでの使い方によって自分で決めることが出来ます。このアブラハムは、主幹を斜めに倒して、クライミングとして使っています。剪定は、今月末より二月一杯です。イングリッシュローズは、ハイブリッドに比べて浅く剪定...

アンジェラの誘引

年が明けて、寒さも本格的になって来ましたね!1月一杯に終わらせたい作業が、二つ有ります。クライミング種の誘引と全てのバラの,寒肥です。誘引は先端を20cm位カットしてなるべく水平にもっていくようにします。枯れた枝や混んだ枝の整理も合わせて行います。寒肥は、牛糞に油粕や骨粉を混ぜて作りますが、市販のものが便利です。石灰硫黄合剤を使うと黒点病をかなり抑える事が出来ますが、その場合、剪定前に散布します。な...

左サイドMenu

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Twitter

プロフィール

ako

Author:ako
住所:

ガーデンのバラ

イングリッシュローズ
 ・コンスタン・スプライ
 ・アブラハム・ダービー
 ・ヘリテージ
 ・ハイド・ホール
 ・メアリーローズ
 ・パット・オースチン
 ・キャサリン・モーリー
 ・ジェントル・ハーマイオニー
 ・ジュージド・オブスキュア
 ・ジュビリー・セレブレーション
 ・チャールズ・レニー・マッキントッシュ
 ・クロッカスローズ
 ・ウイリアム・シェイクスピア2000
 ・ウィズリー
 ・ジェフ・ハミルトン
 ・スノーグース
 ・モーティマサックラー
 ・エブリン
 ・クラウン・プリンセス・マルガリータ
 ・プリンセスアレキサンドラオブケント
 ・ウェッジウッド・ローズ
 ・シャルロット
 ・ハーローカー
 ・ブレスウエイト
 ・アンブリッジローズ
 ・ビショップ・キャッスッル
 ・ガートルード・ジェキル
 ・ザ・ピルグリム
 ・ウィンチェスター・キャシラドール
 ・テイー・クリッパー
 ・エグラン・タイン(マサコ)
 ・ワイルド・イヴ
 ・アンブリン
 ・コテージローズ
 ・フォール・スタッフ
 ・ア・シュロップシャー・ラッド<br>    ・チャールズ・ダーウイン
 ・テイージング・ジョージア
 ・ブラザー・カドフィール
 ・イモータル・ジュノー
 ・グラハム・トーマス
 ・イングランズ・ローズ
 ・イングリッシュ・ガーデン
 ・ウインダー・メア
 ・カーデイング・ミル
 ・ザ・シェパーデス
 ・クイーン・オブ・スウェーデン
 ・ヤング・リシダス
 ・セント・セシリア
 ・スピリット・オブ・フリーダム
 ・コンテ・ドウ・シャンパーニュ
 ・ザ・ダーク・レデイ
 ・ボスコベル
 ・グラミス・キャッスル
 ・ジ・アレキサンドラ・ローズ
 ・モーニング・ミスト
 ・トーマス・エイ・ベケット
 ・ベンジャミン・ブリテン
 ・ポート・サンライト
 ・トランクウイリテイー
 ・ヒース・クリフ
 ・ゴールデン・セレブレーション
 ・ストロベリー・ヒル
 ・ダーシー・バッセル
 ・キャロリンナイト
 ・ザ・レデイガーデナー
 ・ザ・ポエッツ・ワイフ
 ・ザ・レデイ・オブ・ザ・レイク
 ・キューガーデン
 ・アラン・テイーマッシュ
 ・セプタード・アイル
 ・ジョン・クレア
 ・ロイヤルジュビリー
 ・ジェームス・ギャルウエイ
 ・シュネラス・ガーデイナー
 ・ザ・ラーク・アセンデイング
 ・テス・オブ・ザ・ダーバービルズ
 ・ジ・アレンウイック・ローズ
 ・レデイ・エマ・ハミルトン
 ・ウイリアム&キャサリン
 ・グレイス
 ・ウォラトン・オールド・ホール
  ・クイーン・アン
 ・コーヴェデイル
 ・サマーソング
 ・スイート・ジュリエット
 ・サー・ジョン・ベッジェマン    ・メアリー・マグダリン
 ・ジ・インジーニアス・ミスターフェアチャイルド
 ・ミスアリス
  ・ザ・スクワイヤ
 ・スカイラーク
 ・ウインド・フラワー
 ・シスターエリザベス
 ・ザ・プリンス
 ・セント・スイザン
 ・リッチフィールド・エンジェル
 ・プリンセス・アン
 ・ザ・メイフラワー
   ・ノーブル・アントニー
 ・ムンステッド・ウッド
 ・ウィズレー2008
 ・スーザン・ウイリアムズーエリス
 ・タム・オ・シャンター
 ・レディ・オブ・シャーロット
 ・ジ・オルブライトン・ランブラー
 ・プリティ・ジェシカ
 ・メイド・マリオン
 ・ラジオ・タイムス
 ・オセロ
 ・モリニュー
 ・リリアン・オースチン
 ・マリネット
 ・チャーミアン
 ・フェアー・ビアンカ
 ・オリビアローズ・オースチン
 ・レデイィ・ソールズベリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスカウンタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー