Ako's Rose Garden

( Ako's Rose Garden to give to HYDE )

Entries

THE-HYDE到着、今日はラルクアンシエルのお話です。

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

ようこそ宮崎へ!
今日の宮崎は雪がチラついて、とても寒い一日でした。北風も強く、最高気温で1.6度くらい。
普通、この気温は最低気温の筈ですが......朝は氷点下5度前後でした。明日はもっと寒いみたいです。
北の方の大雪は想定を超えたものになっていますね。
雪下ろしや、除雪、見ていて、お気の毒です。早く寒気が去って、大雪の心配が無くなる事を、願っています。くれぐれもご注意を。

今日も寒波の為、ガーデンの作業は断念です。寒すぎ~。

昨夜、夕飯時、宅配のドライバーからのTEL。
アマゾンからHYDEの自叙伝の発送通知が来たのは昨日の午前中でしたから、てっきり到着は2月3日になると思っていたのに、メール当日に到着です。
早く届いて嬉しいのですが....最悪の時間帯。そう夕食時でした。
玄関でのやり取りはリビングで食事中の主人と娘にまんま聞こえてる..........。
代引き手数料まで入れて、3800円弱。送料は無料でした。
ハードカバーの普通の本です。一般のタレント本なら、せいぜい1300円前後。

聞き耳を立てていた二人の前で、開封して.......そんなにするの?
の集中砲火を浴びながら.....一気読みでした。
内容はまさしく私の期待を裏切らない、真実の彼の本音でした。生い立ちから~今迄。身長の事も。
ラルクを辞めたいと申し出た事が過去に有った事など.....。ライブでどんな思いで客席のファンを見ているのか...など色々、私たちが知りたかった事のすべてが本音で書かれて有りました。

デザインの勉強をし、絵を描くことを仕事にしたかったHYDE....。

届いた寶井 秀人著  THE HYDEです。

za1





za2





昨年から20周年のアニバーサリーが続いています。もうすぐファンライブやワールドツアーが始まります。
その最後の〆が日産スタジアムとUSJライブになります。
ラニバのグッズや機関紙はバラ尽くしです。
ラルクとバラ.........私には至福の一瞬です。

raruku1





リーダーでベースのtetuya

tetu




ドラムのyukihiro。打ち込み隊長で、別にアッシド・アンドロイドのボーカルもやっています。yukihiro
の曲は個性的で激しくて、好きです。基本ラルクの4人は皆作曲します。作詞はHYDEが殆どですが。

yukihiro





ギターのken。天才的なギタリスト。綺麗で感動的な曲を作ります。偏差値の高い国立名古屋工業大学卒です。
大学4年の時にラルクに参加。

ken





HYDE.....いつも驚きと感動をくれます。曲でも.....髪型でも。
常に先を見据えて.......。

hyde3





haido1





hyde2



何かに夢中になること。
ライブの感動はその場にいるラルクとそのファンが一体になることかな。
出来るだけ、キャパの大きな場所で、このバンドと同じ空気が吸いたい.....そんな思いでライブに参戦しています。好き嫌いがはっきりしたバンドなので......お一人様が多いライブ会場です。(笑)

今日はラルクの記事アップに付き合って下さって、ありがとう!



スポンサーサイト

Comment

こんにちは 

履歴でお見かけして遊びにこさせていただきました。

ラルクのファンなのですね。

私はファンまではいきませんがラルクを尊敬しています。
何枚かCDを買ったこともあるし^^

ただGacktファンなのでラルクを追いかけることまでできませんでしたが。

ラルクの独創的で芸術性の高い楽曲いつも聞きほれてしまいます。
しかもハイドはとってもキレイ☆

ステキなお写真を見せていただきました。

お母様米寿おめでとうございます。
心のこもったお花さぞ喜ばれたことでしょうね。
  • posted by 天使の薔薇庭 Nana 
  • URL 
  • 2012.02/03 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Nanaさんへ 

Nanaさん おはようございます!

この記事へのコメント、ありがとうございます!
バラ園芸の気になる記事をチェックしておりました。読み逃げ、ごめんなさい!
また、お邪魔させてくださいね。今度はちゃんとコメ、入れますね。

そうですか。ガクトのファンですか?
彼も良いですよね。HYDEがらみの記事をよくチェックしますので結構知ってる方かも。ムーンチャイルドは殆ど見たかも。
後、劇場での舞台挨拶とか.....彼のファンは若い層が中心ですね。ラルクは若い層もですが、男性が多く、私のような年配もたまに居ります。一人でライブに参戦してる人が多いのも特徴ですね。現地で仲間になります。(笑)
今度は5月に日産スタジアムです。
受験生を持つ親としては失格かな?(笑)

母へのお祝いコメ、感謝します。
3人の子育てもようやく先が見えた今、母の介護も重なって一時、壊れそうな自分がいました。それを救ってくれたのが以前から好きだったラルクのライヴへの参戦です。九州の大学を卒業して東京で働いている長男からの母の日のプレゼント~それがアジスタの20周年ライブでした。あれから可能な限り、ライブに参戦しています。

ラルクの曲しか入っていない、アイポットで毎日聞いています。ラルクとバラは案外繋がってるんですよね。(笑)

これからもどうぞ宜しくね!
今日はコメント、ありがとうございました!
  • posted by ako 
  • URL 
  • 2012.02/04 07:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter

プロフィール

ako

Author:ako
住所:

ガーデンのバラ

イングリッシュローズ
 ・コンスタン・スプライ
 ・アブラハム・ダービー
 ・ヘリテージ
 ・ハイド・ホール
 ・メアリーローズ
 ・パット・オースチン
 ・キャサリン・モーリー
 ・ジェントル・ハーマイオニー
 ・ジュージド・オブスキュア
 ・ジュビリー・セレブレーション
 ・チャールズ・レニー・マッキントッシュ
 ・クロッカスローズ
 ・ウイリアム・シェイクスピア2000
 ・ウィズリー
 ・ジェフ・ハミルトン
 ・スノーグース
 ・モーティマサックラー
 ・エブリン
 ・クラウン・プリンセス・マルガリータ
 ・プリンセスアレキサンドラオブケント
 ・ウェッジウッド・ローズ
 ・シャルロット
 ・ハーローカー
 ・ブレスウエイト
 ・アンブリッジローズ
 ・ビショップ・キャッスッル
 ・ガートルード・ジェキル
 ・ザ・ピルグリム
 ・ウィンチェスター・キャシラドール
 ・テイー・クリッパー
 ・エグラン・タイン(マサコ)
 ・ワイルド・イヴ
 ・アンブリン
 ・コテージローズ
 ・フォール・スタッフ
 ・ア・シュロップシャー・ラッド<br>    ・チャールズ・ダーウイン
 ・テイージング・ジョージア
 ・ブラザー・カドフィール
 ・イモータル・ジュノー
 ・グラハム・トーマス
 ・イングランズ・ローズ
 ・イングリッシュ・ガーデン
 ・ウインダー・メア
 ・カーデイング・ミル
 ・ザ・シェパーデス
 ・クイーン・オブ・スウェーデン
 ・ヤング・リシダス
 ・セント・セシリア
 ・スピリット・オブ・フリーダム
 ・コンテ・ドウ・シャンパーニュ
 ・ザ・ダーク・レデイ
 ・ボスコベル
 ・グラミス・キャッスル
 ・ジ・アレキサンドラ・ローズ
 ・モーニング・ミスト
 ・トーマス・エイ・ベケット
 ・ベンジャミン・ブリテン
 ・ポート・サンライト
 ・トランクウイリテイー
 ・ヒース・クリフ
 ・ゴールデン・セレブレーション
 ・ストロベリー・ヒル
 ・ダーシー・バッセル
 ・キャロリンナイト
 ・ザ・レデイガーデナー
 ・ザ・ポエッツ・ワイフ
 ・ザ・レデイ・オブ・ザ・レイク
 ・キューガーデン
 ・アラン・テイーマッシュ
 ・セプタード・アイル
 ・ジョン・クレア
 ・ロイヤルジュビリー
 ・ジェームス・ギャルウエイ
 ・シュネラス・ガーデイナー
 ・ザ・ラーク・アセンデイング
 ・テス・オブ・ザ・ダーバービルズ
 ・ジ・アレンウイック・ローズ
 ・レデイ・エマ・ハミルトン
 ・ウイリアム&キャサリン
 ・グレイス
 ・ウォラトン・オールド・ホール
  ・クイーン・アン
 ・コーヴェデイル
 ・サマーソング
 ・スイート・ジュリエット
 ・サー・ジョン・ベッジェマン    ・メアリー・マグダリン
 ・ジ・インジーニアス・ミスターフェアチャイルド
 ・ミスアリス
  ・ザ・スクワイヤ
 ・スカイラーク
 ・ウインド・フラワー
 ・シスターエリザベス
 ・ザ・プリンス
 ・セント・スイザン
 ・リッチフィールド・エンジェル
 ・プリンセス・アン
 ・ザ・メイフラワー
   ・ノーブル・アントニー
 ・ムンステッド・ウッド
 ・ウィズレー2008
 ・スーザン・ウイリアムズーエリス
 ・タム・オ・シャンター
 ・レディ・オブ・シャーロット
 ・ジ・オルブライトン・ランブラー
 ・プリティ・ジェシカ
 ・メイド・マリオン
 ・ラジオ・タイムス
 ・オセロ
 ・モリニュー
 ・リリアン・オースチン
 ・マリネット
 ・チャーミアン
 ・フェアー・ビアンカ
 ・オリビアローズ・オースチン
 ・レデイィ・ソールズベリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

アクセスカウンタ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

右サイドメニュー